WEBデザイナーへの道☆ぽぽ版vol.1

プロフィール

こんにちは!WEBデザイナーのぽぽです。
「ぽぽ」というハンドルネームは流山SANPOブログで使ってるものなのですが、こちらでもその名前を使わせて頂きますね。
千葉県流山市でSOHOでWEBデザイナーになってもう15年以上経ちました。

元々は普通の主婦でした。
そんな私がどのようにしてWEBデザイナーになったのかをお話しして行きたいと思います。

以前は専業主婦をしていたのですが、結婚前の職はトレーサーでした。
札幌の短大卒業後、土木建設設計の設計事務所に就職したのですが、たまたま就職した年の事務に空きがなかったので技術の方にまわされました。
全然土木や設計の知識もトレースの技術もなかったのですが、最初に配属されたのがなぜか橋梁部門で、サイン、コサイン、タンジェントの三角関数が出てきた時はこういう所で使うのか!?と本当に驚きましたね。
当時はパソコンがまだ導入されてなかったので、電卓で三角関数を使っていたんですよ!
数学がとても苦手だったのでこいつ無理って事になったのかどうか・・・すぐに道路や外構にまわされました。
そこでマンホールや公園の敷石のトレース(模写)をしてました。
絵を描いたりするのは好きだったのでトレースの仕事は合ってたと思うのですが、3年位するとCADが出てきて手書きの時代は終わりに近づいてるのを感じました。
CADも学びたいなと思ったのですが、その頃結婚して退職して夫について東京に出ることに・・・。

24歳になる年に東京に出てきて、友人知人もほとんど居ない環境でした。
何か勉強しようかなと思ってた頃、新聞でPOPライターの勉強しませんか?って記事を見つけました。
その頃代々木にあったレタリングのスクールに通いました。退職金をつぎ込みましたね。
何でも自分のお金を使って学ぶと身になるな~とその時わかりました(笑)
初級コースと上級コースと半年通いました。
代々木は代ゼミとか予備校や専門学校がたくさんあって若者の街って感じでしたが、
私もドトールでお昼を食べてお友達とおしゃべりしたり、学生気分で楽しんでました。
上級コースが終了した頃、仲良くなった友達が地元のスーパーでPOPライターを募集していたので応募したら採用されたと聞き、私も就職先を探す事にしました。
その友達が採用されたスーパーの別の店舗が当時私の住んでいた所の2駅先にあると知り、ダメ元で電話して
「POPライター募集してませんか?」と聞いたら「募集してますよ。」と言われて「え??」と本当にびっくりしました(笑)
「募集を見たんじゃないんですか?」と向こうにもびっくりされましたけど(^-^;
急いでるから今日面接に来てくれと言われて、すぐに駆けつけました。で即採用、これも何かの縁でしょうか(笑)
当時はPOPは手書きで食品や衣料、電化製品などのお品書きPOPを毛筆で書いてました。
通っていたスクールが毛筆メインだったので、助かりました。店内の案内や催し物の看板も全部毛筆書き。
だからペンの方はあまり得意じゃなかったんですよね。
そこで2年働いた頃に妊娠が判明しました。
住んでいた地域が共働きが多くて、家のすぐ近所に保育園が何カ所もあるという、今では信じられない位の環境の良さで、職場も子育てしながら働いてる人が多く、仕事も上司も人間関係もとっても良かったので、出産後も働きたいと思っていたのですが、、、
妊娠9ヶ月で夫が大阪へ転勤になってしまったので、泣く泣く退職。

それから数年専業主婦の生活でした。
大阪に3年居てまた東京に戻って来たのですが、社宅のある東京じゃなくて、子育てのしやすそうな千葉県流山市に住むことにしました。大阪に住んでいた時に知り合った転勤族ママさんが先に東武線沿線に越して来てたのですすめられました♪
大阪に居た頃は仕事復帰早くしたいなあってずっと思ってたんですが、流山に来てみてそういう意欲がなくなってました。
まず何の仕事をしたいかが判らなくて。
POPライターの仕事を辞める頃、ちょうどPOP制作をデジタルで出来る器械が導入されたんですよね。
その後パソコンが一般的になるにつれて、スーパーや店舗から手書きPOPが減ってるのは判ってましたし、これからは機械だなって思ったんですが、なんせ機械オンチなんで・・・。

そういえば、トレースの仕事も機械化されて、次はPOPも。
たまたまなんですが、私は機械化でなくなる仕事についてたんですね、不思議でした。

その後子供が幼稚園、小学校と進みました。
私も再就職の事を考えてないわけじゃなかったんですが、子育てとそれにまつわるお付き合いをかなり楽しんでいて、習い事もたくさんやったり、まあ、そのうちね。って感じでした(笑)

子どもが段々大きくなると周りでパートに出る人も増えてきて、そろそろ何か始めようかなって考え始めました。
パート募集の広告を見たり、本気になりだした頃に実家の母が体調を崩して入院しました。
離れていたので、何かあったらお休み取らなくちゃいけなくなるから、パートお休みするとか考えると大変かなあ、なんて思って。
それなら自宅で何か仕事出来ないかな?ってそちらに気持ちが傾きました。

実は私の夫はコンピューター会社に勤めるSEで家にパソコンがずっとありました。
でも私はあまり興味なくて、ほとんど触った事もなかったんですけど(笑)
ある日突然私用にとiMACを買ってきました。電車で秋葉原から抱えて持って帰ってきました(笑)
酔った勢いで買ったみたいですが、「これを使ってみたら??」って勧めてきました。
突然そう言われても・・・興味ないし・・・って結局やったのはゲームくらいだったのですが、
2000年になってあるドラマにはまって、俳優さんのファンになってそれからインターネットの世界にのめりこみました!!

当時ファンサイトとか掲示板があって、ファン仲間が出来て朝から晩までそこで会話してましたね~♪
SNSもない時代、携帯もまだ持っていませんでした。
動画とかダウンロードの仕方とか、保存方法とか、詳しい人にメールやチャットで教えてもらって、
そうこうしてるうちにパソコンにずいぶん慣れてきましたね。

これならパソコンで仕事できるんじゃないかって思いだしました。
トレースもPOPも手書きの時代じゃなくなったけど、パソコンがあれば私にもデザイン系の仕事が出来るかも??って考えたら嬉しくなりました!もうこれはやるしかないって。

でも急に仕事は出来ないし、インターネットには詳しくなったけど、WORDやEXCELも全然使えない、デザイン系のソフトなんてもっと無理な状態だったんで、やっぱりスクールに行きたいなと。
でもパソコンのスクールって結構高いんですよね。
POPの時は私の退職金があったけど、その頃はほとんど自分の貯金もなくて。
それでどうしたのかと言いますと、夫にお金を出してもらったんですが、
今思えばちょっと無謀だったような気もしますけど・・・。
その頃実は夫の会社が倒産したんです!!!
それは本当に青天の霹靂でした。
ある日突然お給料がもらえなくなるって本当に困りますよね。
うちも本当に困りました。
僅かな蓄えを取り崩してやりくりしてたのですが、
ありがたい事にSEをしてた夫の再就職は案外すぐに決まりました。
再就職が決まって手続した失業保険をほとんど貰わなかったので
雇用保険の方から再就職手当というのが貰えました。
これが結構な金額でして、そこから私のスクール代を出して貰いました!

今後どうなるか判らないから私も手に職をつけないと!と言って説得しました(笑)
怖いから貯金しておきたい気持ちもありましたけど・・・
でもとりあえず、元は取れたと思います。

その時行ったのはWEBデザインのスクールでした。
DTPデザインとWEBデザインどちらにするか悩んだのですが、当時の担当の方から
「WEBの世界はまだ始まったばかり。経験のない人でも入っていける可能性が高い。」と聞かされてそうだよね!!と。全く素人の主婦でも仕事出来る可能性が高い方を選ぶべきでしょう!!と決めました♪
デザインコースはMACのみで、イラストレーター、フォトショップ、DREAMWEVER、FLASHのソフトの使い方を学びました。
週2回3ケ月コースでしたが、足りなかったのでもう3ケ月追加しました。

私はスクールに通いましたけど、スクールに絶対行かないと無理かというと、そういう事はないと思います。
独学でも十分出来ると思いますし、実際独学の人も多いですよね。
でも私は元々パソコンがあまり使えなかったので、ソフトの使い方以前の状態からだったので、一からスクールで学んだ方が良いかと思って行きました。
現在はデジタルが進んだ時代なので、パソコンやスマホが身の回りにあって多少使えるなら独学でも行けると思います。
但しなんでも自分で調べる姿勢は最低限必要だと思います。

とここまで書いていて、sunちゃんの事が全く出てきませんね(^^)
sunちゃんとはその後運命の出会い?!をするのですが、それはまた次回に書きたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました